2011年人気教材ランキング【刺し子・刺しゅう編】★

こんにちは、コナです

いやぁ…寒いですね

こちら岐阜では、月曜日の午前中は吹雪いていました

「もう3月も中旬になろうというのに!?」と、朝起きて目を疑いました


そんな中で、ふと感じる春のおとずれには、思わず顔がほころびます

今週中は寒い日が続くようですが、本格的な春の到来はもう間近ですね



                   


さて、今日は前回予告しましたとおり、

昨年好評だった教材「刺し子・刺しゅう教材編」をご紹介します


第1位

ko*ha*ba (こ*は*ば)



昨年登場し、いきなりトップに躍り出たこちらの教材、

今年度より施行の 新学習指導要領 でうたわれている

「伝統や文化に関する教育の充実」

の観点からも、オススメの教材です



第2位

かんたん刺し子バンダナ



縫製済のバンダナに刺し子するだけ 短時間で完成します

お弁当包みなどにも使える実用性が、根強い人気の理由です




第3位

スウェーデンししゅうキット



この完成度の高さから、難しいように見えますが、実は超カンタンなスウェーデン刺しゅう


男の子でも夢中になって、黙々と取り組んでくれるとのこと。 ←ココ、とても重要です
(男の子の取り組みの姿勢に悩んでいらっしゃる先生は多いそう…)


この教材をきっかけにスウェーデン刺しゅうに興味を持って下さる先生が
たくさんいらっしゃいましたが、

中には「ここまで製作する時間がないかも…」 「予算が厳しくて…」 という声も


そこで、より安価短時間で製作できる 第2弾

「スウェーデンししゅう うるおいティッシュケース」

が新登場しました

今まで足踏みされていた先生方!ここはゼヒ1つ、こちらをお試し下さい

作りやすさ実用性も折り紙付ですよ〜



という訳で、刺し子・刺しゅう教材ランキングはこのような結果でした


次回は「衣服教材編」をお送りします







2011年人気教材ランキング【基礎縫い編】★

こんにちは、コナです

あっという間に、気付けばもう3月…

相変わらず、得体のしれない黒い影に怯える日が続いておりますが…


あ〜早く明らかにさせて、スッキリしたいよ〜〜

 
…しかし、新しいカタログがそろそろ皆様のお手元に届き始めた頃かと思いますので、

もしかすると、その正体をお察しの方もいらっしゃるかもしれません



                   



さて、新しいカタログが皆様の目に触れるこの時期は特に、

「他の先生方はどんな教材を使われているの?」

というご質問が非常に多いようです

そこで、今回からは2011年度、好評だった教材をジャンル別にご紹介します


まずは「基礎縫い教材」人気ベスト3の発表です



第1位

基礎縫いコンパクトバッグ



3年連続、人気No.1

基礎縫いといえばクロッサム すっかりクロッサムの顔となりました

ここ数年、学校現場においても、「エコ」が1つのキーワードとなっています
そんな流れを受け、ぐんぐん伸びているこの教材

今年は新しく星柄ラメ3色が増え、全18種類から選べるようになりました

また、実習の導入にピッタリ製作意識、活用意識を高める「環境シート」が、
クロッサムホームページからダウンロードできます



作るだけでは意味がないエコグッズ、

「作った後、ちゃんと使わなきゃと生徒に思ってもらえるよう

教材とあわせて、是非ご活用下さい






第2位

基礎縫いファイル



基礎縫いジャンル、定番人気教材です
こちらも、昨年追加色のコットンリネン水玉ラメが、大変好評でした


ちなみに、こちらの教材には、型紙プリント接着芯が付いていますが、

昨年、ご採用いただいた一部の先生から

「生地に接着しにくいものがある…」 とのお問い合わせをいただきました。



大変申し訳ございません…


商品開発には細心の注意を払い、検品・検査を行っておりますが、

ロットによっては、接着剤のつきの悪いものがあるかもしれません。



また、アイロンの温度や圧力のかけ方といった作業状況や

貼り付ける布地の素材等によっても

つき具合が異なることもございます。



ご迷惑をお掛けしました先生方には、心よりお詫び申し上げますとともに、

今後はより一層厳重な検品体制で取り組んでまいります。




もし接着芯が付きにくいと感じられた場合、次の方法を試してみて下さい。


アイロンは滑らせず、体重をかけて押さえるようにプレスしながら
  少しずつ位置をずらして、貼り付けていきます。

生地の裏側に、ある程度接着芯が付いたら、
   今度は表の布地側から 全体にしっかりとアイロンを掛けて下さい。

接着芯は端からはがれやすいので、めくれてこないよう
  端は特に念入りにアイロンを掛けて下さい。


それでも、「どうしてもつかない!」という場合には、弊社までご連絡下さい




では、ランキングに戻りまして…


第3位

基礎縫いフェルトペットボトルケース



これまでも、上位にランクインしていましたが、
昨年、カラーバリエーションを大幅にリニューアルしたところ、大躍進

男の子にも好まれる配色や人気のラメ生地を取り入れたところが支持されました


こちらと第1位の基礎縫いコンパクトバッグ、
そして残る基礎縫いマイ箸(こちらは惜しくも第5位でした)を含めた

クロッサム3大エコグッズは、全て「環境シート」対応教材です。




以上、昨年の基礎縫い教材の人気ランキングでした


詳細はカタログに掲載されていますので、
新商品とともに、ぜひチェックしてみて下さいね




次回は刺し子・刺しゅう教材」編をお送りしま〜す


ぐるみの実態

 こんにちは、コナです

相変わらず、得体のしれない何かに怯える日が続いています…

あぁもどかしいっ早く明らかにしたいよぅ



      

さて、突然ですが…昨年登場した保育教材『なかよし♪ぐるみ』をご存知でしょうか?
以前、このブログでも登場しましたが…


コレ




どうやら、掲載したイメージ写真の構図が良くなかったのか、
実際よりもサイズが小さいと思われる先生がたくさんいらっしゃいました


実物をお見せして初めて、
「えっこれ、こんなに大きかったのマスコットサイズかと思ってた〜

と言われること多数…


えぇ、そうなんです。実は思いの外、ビッグサイズだったんです


そこで、今年のカタログでは、
サイズが分かりやすいイメージ写真に変更しました
(いや、昨年も子どもとの対比で分かるようにしたつもりでしたが、やはり皆さんメイン写真に目がいくようです…)


これならお分かりいただけますでしょうか



ちなみに、今時な活用方法としましては、

現在かなり浸透しているスマートフォン、もしくは携帯電話
このように立てかけて机の上に置いたりしても可愛いですよ〜




やっぱり、せっかく作るからには
ある程度の大きさがあった方が、作りがいもありますよね

「手のひらサイズじゃ物足りないし〜」と採用を見送った先生方…
ぜひ今一度、カタログでご確認ください


『絆』の大切さを強く感じる今、ぐるみを作って、皆で1つに繋がりましょう

エコ×伝統文化

どうも〜コナです


セミも鳴き始め(いつの間にか気付いたら聞こえていました…いつからかしら

いよいよ夏本番ですね

最近は天候による影響のためか、こちらは朝晩は過ごしやすいものの、

これから猛暑、酷暑日が続くと思うと…恐ろしい…… 



今年はどこも節電ムード一色といった感じですが、

皆さんはどのような節電対策をされていますか〜


決して無理はしなくてもよいと思うのです。
1人の力は小さくても、皆で行えばきっと大きな効果が出るはず



…ということで、僕は

「身の回りのことから、できる範囲でコツコツと」

をスローガンにしています



その一例として…我が家では打ち水をしています。


ただし、ベランダの小さなスペースだけですので、思う程の効果はありませんが
気分的にもなんとな〜くスッキリします


そして最後は、網戸ごと水をぶっ掛けます

風が通るとちょっとヒンヤリしますよ〜
※もちろん、窓を閉めて行わないと、大変なことになります。



打ち水といえば、日本の風習として、昔はどの家庭でも行われていたことのようですね

当時は今のようなエアコン、扇風機などありませんでしたから、

皆、工夫して夏を過ごしていたのですね〜



このように、昔の人の生活には、エコのヒントがたくさんあります



来年度から中学校で施行される新しい学習指導要領では、

『伝統や文化に関する教育の充実』

が謳われています。


「先人の生活からエコを学ぶ」というテーマで

伝統文化と環境学習を組み合わせて考えるのも、面白そうですね



クロッサムから今年登場した、

伝統学習を意識した教材『ko*ha*ba』も、



お陰様で大好評です

「伝統文化」というキーワードが注目されているのでしょうか…

ご採用いただいた先生方、ありがとうございます〜
ご感想や生徒さんの作品の写真など、こちらまでお送りいただけると嬉しいです



『ko*ha*ba』は、約30〜40cmの小ぶりな布(=小幅布)で作るハンドメイドキットです

小幅布は和服を作る時などに使われます。
この布幅を活かすことで、布の裁断や布端処理が最小限で済むのです。

いや〜昔の人、アッパレ


こうした先人の知恵に触れながら、物づくりが行えるという面白い教材になっています

本当に短時間で製作できますので(刺し子で進度調整可能)、
後期の授業にもオススメです


ぜひぜひチェックしてみて下さいね

これからの時期にピッタリ☆

どうも、コナです

ここのところ雨が続いてますね
気温も上がってきたし、ムシムシする〜

これからの時期、心配なのが食品衛生問題です。
お弁当や、調理実習の材料を持って来る時など…
学校でも気をつけなければ!」という場面が出てきますね。

そこでオススメなのが、新登場の『クーラーバッグです



このクーラーバッグは、作る時にも使う時にも優れた特長があるんですよ〜

下をご覧下さい
 (←クリックで拡大します)

この持ち手、とても画期的でしょ〜

実用新案登録済 の、
クロッサムだけの特長です

持ち手をつけるのって結構難しく、失敗したら見た目も悲しいことに…

でも、これなら安心
ちゃんとになります
これじゃ使えないよ〜 なんてことにはなりません

それに、保温素材バッグ(アルミシート)を縫い付けないのは
衛生面だけでなく、縫いづらい点を考慮してのことでもあるんです

ちゃんとしたものに仕上がると、生徒さんたちにも
「やったー!」と達成感が生まれますよね

やっぱり、せっかく頑張って作ったものは活用してもらいたい…

そんな思いをこめて、これからもクロッサムでは
「かゆい所に手が届く」教材づくりを目指していきます


もし、こんなのあったらな〜というアイデアをお持ちの先生がいらっしゃいましたら
お問い合わせコーナーより、是非お寄せ下さいね〜


ほっとドットの工房へお邪魔しました♪

 こんにちは、コナです。


GWに入りましたね
いかがお過ごしでしょうか。




ぼくは先日、

ほっとドットでおなじみの

諸伏淳子先生の工房にお邪魔しました


約1年ぶりでしたが

諸伏先生は変わらず お元気パワフル

たくさん元気をいただいてきました



今回は、念願の ホットリボンを体験

ホットリボンは、ほっとドットと同じくアイロン接着できるリボンで

飾りつけにぴったり 


ドットも手軽で楽しいのですが、

リボンも楽しくて、もっと奥が深いらしい


というわけで、
ずっとやってみたかったんですよ〜



まずは、手芸用のコテを使って
ガラス板にリボンを貼り付けていきます。


ホットリボンなので、リボンの図案に挑戦 


ドキドキ・・・



思っていたより
意外とカンタン 


図案ができたら
ガラス板から剥がして

アイロンでジュ〜〜〜



ドットと同じく、
アイロンの中温に耐えられる素材であれば

どんな布地にも貼ることができます


慣れれば布地だけでなく、
にも貼れるそうですよ



さて・・・
どうなっているでしょう・・・





大 成 功 〜 〜 〜 

初めてのぼくにも

こんなにキレイなリボンができました




と、感動していると

いつの間にか先生が 隣にッ 



そして

さらさらさら〜 っとコテを滑らせたと思ったら




あっという間に

こんなかわいいモチーフを作ってくださいました  ブラボー



工房には、ホットリボン  ほっとドットを使った作品が
たくさ〜〜〜ん飾ってあります


 あれも・・・

 これも・・・


どれも素晴らしく、

芸術です


作品の数々は、
諸伏先生のホームページでどうぞ




残念ながら、リボンタイプは教材キットとしてはお取扱いがありません・・・

まずは入門編の ほっとドットをお試しください

こちらもきっとハマりますよ〜



ほっとドットの方も、

諸伏先生の新しい図案ができました



今回の図案は

つなげることで様々な表情に変化するモチーフ3種類

じゃんじゃんつなげて個性的な作品に進化させてください




この図案が必要な方は、
お問い合わせコーナーより、メールにてご連絡くださいね〜


今後もほっとドットの新しい図案をお知らせしていく予定です

お楽しみに〜

What's New!!

calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

profile

categories

archives

search this site

links

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM