「おもちゃばこフォーラム」in 京都の記録

梅雨の晴れ間!ステキな青空が広がっています


さわやか笑顔で今日もファイトー。


 

と言いつつ・・・


アッつい!!


日差しに溶かされてしまいそう〜・・・

 


いやいや、キリッといきましょう(`・ω・′)

 

こんにちは、クウです。ご無沙汰しております。

 

昨日は、えらい悪天候でしたね。

バケツをひっくり返したような雨が、降ったり止んだりの空模様。

 

みなさんは大丈夫だったでしょうか?



今日の青空ように、すこんと抜けるように晴れた日は、何か良いことありそうですよね♪

 

 




さて今回は、先日京都で開催された「おもちゃばこフォーラム」のようすをお伝えします。



 

今年で、18回目を迎えた「おもちゃばこフォーラム」。

クロッサムでは、保育教材 TA−TANシリーズで大人気の大江先生のご紹介をうけ

毎年参加させていただいています。

 

しかし、私は、今年がはじめての参加。

過去に参加したコナ兄さん&サム先輩からは、とても楽しく、有意義な場だと聞き、

期待と緊張を胸にして、「そうだ!京都へ行こう。」と会場へ

 

はじまって間もなく、会場は、人・人・人。



保育や子育て支援に関わる人、おもちゃ作家さん、そして親子でのご参加の方で大盛況!

 

それも、沖縄や山形など、遠方の方々も


「どうしてもこの催しに参加したい」、「この場で全国の方と交流したい」という、強い思い入れの方々が本当に多いのです。


「おもちゃばこフォーラム」開催の偉大さに、圧倒されました。

同時に、保育・福祉に携わっている先生や、おもちゃ作家さん等、保育現場の方々が築いている“ネットワークの深さ”を強く感じました



 

会場では、様々な保育おもちゃの手作り体験ができ、実際のキットが紹介されていました。

そのほとんどが、身の回りの材料を使い、手軽に作れるものばかり・・・

 

先生や作家の方が、日頃考えているアイデアがきらきらと光り、

会場は、発想の驚きや楽しむ歓声で大にぎわいでした。

 

私は、大江先生の「季節を楽しむ ミニタペストリー」を作成♪



クロッサムでも好評のTA-TANのおみせやさん”※同様、


(↓クリックで拡大できます。)
 

とってもかわいいミニタペストリーのキットです。


 

今回私が作成したタペストリーは、季節ごとの風物詩を、貼り変えて飾れるもの



土台になる布は、マジックテープの凸面がくっつくトイクロス。


パーツのフェルト裏には、マジックテープが貼ってあるため、簡単に付け外しができます。

楽しくなると、ついつい懲りたくなる性分・・・。


周りの方も一緒になり、次々と風物詩のフェルトパーツを作っていました。


 

みなさんと交流を広げていくうちに感じたこと。

それは、電子おもちゃなど、子どもに与えるには高額なおもちゃが出回るなか、


「身の回りの手頃な材料でも、こんなに楽しい時間を共有できる」ということ。


また、自分が“作ったおもちゃ”だからこそ、触れ合う時間も楽しみになるなぁと、改めて感じました。

それだけに、企画の際にも、一層のやりがいを持てますしね。

 



そして、子どもと向き合う姿勢

まずは、自分が楽しそうにやって子ども見せることや、子どもの発達段階を考えることなど、多くの視点で保育について学ぶことができました。

 

 

いかがでしょう?


「おもちゃばこフォーラム」でもらった、たくさんの刺激をお伝えできたでしょうか?

 

今回交流したみなさんの熱意をエネルギーに、来期の企画に意気込みたい次第です。

 



さぁ、みなさん!

「お互い暑さに負けず、今年もそれぞれの地域でがんばりましょう!」

布幅のこと。

こんにちは、コナ です。



梅雨に入ってからは

気候が日替わりで変化するので

何を着たらよいのやら・・・



毛皮が伸びてきているせいか

結構むさって すぐに ケモノ臭く なるんです・・・



それを防ぐためのブラッシングついでに

着せ替え人形のごとく

毎日 とっかえひっかえ違う服を着せられております・・・




それにしても 梅雨入り宣言があってからの方が

あんまり降ってませんね。



でも 降ってなくても湿気は多いので、

カビやダニの発生には 十分気をつけたいです




                                             



さて


最近よく、

「クロッサムで扱っている布地は、何幅ですか?」

というお問い合わせをいただきます。



クロッサムにも たくさんの布地がありますし、

同じ様な幅でも いろいろな呼び方があるようなので

一概に「何幅です」とお答えしづらいのですが・・・






布地なので、

布地の種類や反物によって 多少の長い短いはありますが

だいたい こんな分かれ方をしているようです。









他にも、並幅を一幅と呼んだり、

四幅を広幅や普通幅と呼ぶなど、

上記以外にもいろいろな呼び方があり、

この限りではないようです。




コットンツイルオックスといった

クロッサムにもあるスタンダードな綿布は 108〜112cm幅が多いので

四幅ということになりますね。




『型紙 かんたんゆかた(P.91)『型紙 キャミソールトップ等(P.94〜)といった

型紙を使って作るものの場合、型紙以外に別途布地や部材が必要です。



カタログの各商品説明にある 『適した布地と用布量』の表を見て

必要な布地の量を判断します。



クロッサム扱いの布地(108〜112cm幅のもの)を使って作る場合、

自分のサイズの行と “107幅”の列を見て、長さを判断してくださいね〜



洗濯表示が…

  • 2012.06.08 Friday
  • -
  • 17:28

どうもこんにちは、サムです

九州北部から近畿地方にかけて、梅雨入り発表がありましたね〜

暑く湿気の多いこれからの時期は、食中毒等の危険も高まります
ボクたち犬もさることながら、健康管理に注意が必要ですね



さて、ちょっとタイムリーな話題ではないので、
すでにご存知の先生方も多いのでは…と思うのですが、

「洗濯表示が2014年以降に改正される予定」

というニュースがありました

現在のは、JIS(日本工業規格)が定めたもので、日本国内だけで使われている表示ですが、
これを、ISO(国際標準化機構)が定めた国際規格に統一する方針とのこと。

また、それに伴い、現行の22種類から41種類に増やすなど、大幅な変更になる模様です。


ボクとしては、なじみのある現在の絵表示の方がいいというか…
ISOの表示より親切だと感じるのですが…慣れの問題でしょうか

(表示も可愛らしいような気がする…)


特に洗濯表示を気にするクリーニング屋さんの反応なども気になるところです…
やはり、浸透するまでは混乱しそうだな〜

家庭科にとっても重要な問題
まだ詳しい情報は出ていないようなので、今後に注目していきたいと思います。
 

エコな買い物

近年は、“エコなグッズ+おしゃれ”と題して


便利で、かわいいモノもたくさんありますよね。

 

こういうグッズを見出すと、止まらなくなってしまうクウです。こんにちは。


 

最近の買い物といえば、洋服。

オーガニック素材にこだわった生地の洋服を買いました。


 

オーガニックコットンは、農薬や化学肥料を使わず作られた自然のままのコットン

環境に配慮された、天然素材の製造工程が特徴です。

 

私は、その肌触りが好きで・・・ (・ω・)

シルクのように“サラッ”とした滑らかさとはまた違い、

“フワッ”と優しく包み込んでくれるような風合い。


また、製品が
安全であることも特徴。

農薬や化学薬品を使用していないため、

様々なアレルギー体質の方、デリケートな赤ちゃんにも安心です




さらに、表面に何もコーティングされていないため、

コットン本来の力強い吸湿力と、保温力があるんですね。


吸汗性も良いため、汗をたくさんかくこれからの時期には、うってつけの衣類

 

エコである点に加えて、自然な質感を楽しみながら、心も体もリラックス。

使い続けたくなる素材です・・・

 



素材の特徴が分かれば、
洋服に限らず、身の回りの製品を選ぶときの判断基準が広がります。


より長く着られる、お気に入りの一品に出会えるかも
しれませんね

 



暮らしの中の、ちょっとしたこだわりや贅沢で、

大きな違いに気が付いた・・・。


そんな、エコで満足なお買い物でした。





クウ〜


はやく着たいなぁ 。。・ω・)

『こども手づくり作品コンテスト2012』のお知らせ

こんにちは コナ です



最近 ぼくの住んでいる 『岐阜』 という名前が

ニュースに度々出てくるようになりました。



・・・あまり良くないことで






岐阜はこんなにいいところなんですよーッ




と、紹介したかったんですが、


ただの田舎道ですね、これじゃぁ・・・




天気のいい週末に ぼくがよくお散歩する秘密の場所


この時期は 新緑 がとってもキレイで気持ちいいんですよ〜





ちなみに この砂利道は農道です。



なので、もちろん岐阜の道路が

こんな道ばかりというわけではありません



ちゃんと舗装されてますよ〜




ただ、ここはたまたま 山のふもとで


畑に囲まれていて人通りも少なく、


『マムシにちゅうい』 という看板があります  ひぃ〜





もっと明るい話題で 『岐阜』 が取り上げられるといいです。





あ、


岐阜といえば、


ぼく この前

岐阜のゆるキャラ “やなな” 見ました



ゆるキャラの中では、

全国でも かなり上位の人気者なのだそうで 


とてもキレのいい踊りしてましたよ(笑)



やなな がんばれ〜〜〜






さて、今日は

ハマナカ からのお知らせです


 ←クリックで拡大します。



現在 ハマナカ協賛の

『こども手づくり作品コンテスト2012』 では


毛糸を使用した手づくり作品を募集しているそうです!



                                        


   こどもたちの“手づくり”にふれる機会、

   体験する機会をふやすとともに 発表する場をもうけ、
 
   “手づくり”の楽しさ、よろこびを感じるきっかけづくりになれば・・・。

   そんな思いから「こども手づくり作品コンテスト」を企画いたしました。



                主催 / こども手づくりプロジェクト事務局


                                        



かぎ針編み、棒針編みに限らず、


毛糸 を使っているオリジナル作品であれば

何でもOKだそうです


(ただし、今回は羊毛フェルトは対象外です。)



‐学生未満・個人部門

⊂学1〜3年生・個人部門

小学4〜6年生・個人部門

っ羈1〜3年生・個人部門

ッ羈慇鍵焚爾涼賃良門(学校・教室・サークルなどの団体単位)

親子ペア部門(こどもは中学生以下対象)


の 6部門で募集しています。



2012年11月30日(金) まで受け付けているそうなので

是非 応募してみてくださいね〜



応募に関する詳細は コチラ からご確認ください。



世紀の天体ショー!!

  • 2012.05.22 Tuesday
  • -
  • 17:18

こんにちは、サムです

皆さん、昨日の金環日食、ご覧になりましたか

クウが熱い思いを込めて作り上げた、あのてるてる坊主をぼくにくれました。

ぼくは正直、それまで金環日食をあまり意識しておらず、
「テレビで見られるし…」くらいに考えていたのですが、

クウの強い気迫に圧倒され、なんだか興味が涌いてきました

あんなに楽しみにしているクウのためにも…皆のためにも…晴れてほしいなぁと、
もらったを外に吊るし、お祈りしました
(田舎なので、電気が寂しい…)



…その結果、


晴・れ・ま・し・たーっ てるてる坊主さんも、心なしか嬉しそう♪



しかし、興味を持ったのが直前過ぎて、何の準備もしていなかったぼく

ギリギリまでは
「仕方ないよね…テレビ中継で鑑賞するしかないよね…」と思っていたのですが、
外を見るとわいわい楽しそうな子どもたちの姿


なんだかいてもたってもいられなくなり、

即座に、そばにあった厚紙と宅急便の宛名シールの裏紙を引っ掴み、
手軽にできる『ピンホール法』を実践。

リングになるタイミングは撮り逃してしまいましたが、一応こんな形で捉えることができました。

(こんなことなら、もっとキレイな紙にすれば良かった…)


それでも、感動


そして、興奮冷めやらぬまま出社すると…

クウが、ぼくのとは比較にならないくらいの写真を見せてくれました。




コレです



す、すごすぎる…
これをその場で体感できたクウの喜びが伝わってきそうです



いやぁ〜しかし、久しぶりの明るい話題で、日本中が活気づいた1日でしたね


そして、金環日食が終わったかと思えば、スカイツリー開業
あっという間に話題は流れていきましたが…

そんな中、今度はクウが、集めた金環日食の写真に音楽をつけて、スライドショーを制作
これがまたいい出来栄えなんですよ〜

世の中は目まぐるしく回っていても、まだ余韻に浸っていたい、ぼくたちでした

準備はいいですか?

  • 2012.05.18 Friday
  • -
  • 11:20
 

このところ、天気を気にしています。

来週月曜日の、です。


「金環日食が起こる日」ですからね。

 

私の住む岐阜で見られるのは932年ぶり。

実に平安時代ぶりなんですねぇ! (前回のこと、覚えている方いらっしゃいますか?)

 


(・ω・)

というわけで、皆さま。


日食にむけての準備は、もう万全ですか?


“世紀の天体ショー”にワクワクのクウです。こんにちは。




 

太陽が月より大きく見えるために、月の周りから太陽がはみ出して見える現象、

「金環日食」


この、宇宙の一大ニュース!黙って過ごすわけにはいきません。

改めて、何がスゴイのかって事を新聞や天文雑誌で予習しました。

 

今回、金環日食が日本の陸地で観察できるのは、
1987923日に沖縄本島で見られた以来。


次回も、203061日に北海道で見られるまで、18年間起こりません・・・。

全国で部分日食が見られ、広範囲で金環日食が見られるというのは、
本当に珍しいことだそうです。

 

ロマンチックな夢がひろがりますね・・・

 

ただし、正しい方法で観測しないと、目に悪い影響がある可能性もあります・・・。


それに備え、もちろん「日食用グラス」も用意周到!





 

さぁ、だから 残る心配は、お天気なんです。




天候担当の神々さまおねがいです。


「いいお天気にしてください」

 

というわけで、手作りの用意


お天気願かけの主将こと「てるてる坊主」を自作。

     


クロッサム専属犬のクウとして、ティッシュではなく、布で作成

布はしを縫ってビーズやボタン、レースを使い、おしゃれしてみました。



拝啓   お天道様。 ご機嫌いかがですか ?



 

「どうか晴れにしてください」


 

せめて月曜日だけでも。

せめて日食が起きる、午前6時1813秒8時5712秒までの間だけでも。

 

それも難しいなら

最も欠けて太陽がリング状になる、30分31秒〜7時3255


“ 2分
24秒間 ”だけでも・・・。 [ 岐阜県を地点においた時間 ] 国立天文台調べ 




お・ね・が・い






 

それでは、皆さま。


良い週末、そして貴重な金環日食を、お楽しみください





わがままなクウより。

大注目のステッチニットマフラー★

こんにちは、コナ です



先日のホビーショーには


クウとサムと一緒に ぼくもこっそり行きましたが、


日本最大級の手芸フェアは、今年も大盛況でした




お世話になった先生方、

新商品のご説明をしてくださったメーカー様、

お忙しい中、本当にありがとうございました




先日 サムの報告で


モタイクニコ先生のブースに

「クロッサムブースがあって とっても嬉しかったです とありました。



クロッサムのカタログをご覧になった先生は ご存知、

そして めっちゃ気になっているに違いない と思いますが

まだご存知ない方のために



モタイクニコ先生とのコラボ企画 『ステッチニットマフラー』

について ご紹介したいと思います





今年のクロッサム イチオシの目玉教材ですよ〜





すでに千葉県内の学校現場で大ブームの

 『ステッチニットマフラー』 を 遂に教材化しました



モタイクニコ先生のご協力のもと、クロッサムだけが実現★



「時間がない・・・

「予算がない・・・

「せっかく作っても、使ってくれない・・・

「生徒が授業に集中してくれず完成しなかった・・・

「生徒がますます不器用に・・・


全国から寄せられる 先生方のお嘆きの声・・・



実用性、達成感、創意工夫 と、

学校現場から教材に求められるキーワードは 尽きることがありません。




『ステッチニットマフラー』 
は、


まさにそんな学校に教えたいーーーッ

と思える


今現場が求めている 生きる力を育む教材 です





魅力 実用性抜群!

男女で使えるデザインだから、男女共修題材として使え

普段着はもちろん、制服にも合うから

生徒さんがすぐに自分で身につけて使えますよ〜!


きっと「早く仕上げて 絶対使いたい!」

生徒の意欲を沸き立たせること 間違いナシ


どうですか 

この手づくりとは思えない完成度の高さ

男の子が巻くと こんなにかっこいいんです

それにしても、とってもイケメンで さわやかなモデルさんです



女の子が巻いても カワイイでしょ


2人とも ホントかわいすぎるッ





魅力 達成感を味わえる!

マス目状のステッチニットベースに毛糸を通すだけで作れます!

 こんな感じ。

だから 編み物ができなくても大丈夫


誰にでも、ちゃんとした作品が作れるので

完成時の達成感を 全員で味わうことができます



実習に熱心に取り組み、

「自分にもできるんだ」 と自信をつけたことで

実習後の生徒が変わった

と評判です



間違えても毛糸を抜けば戻せるので

失敗を気にせず 意欲的に取り組めますよ〜





魅力 創意工夫を発揮できる!

キットには 作例として下の3タイプの柄の詳しい作り方説明書がついています。


 アーガイルチェック

 タータンチェック

 小花もよう

これら以外にも

糸の通し方で自由にステッチができるので アレンジがしやすく、

生徒の創意工夫が発揮できます





魅力 製作環境を選びません!


最近よくお聞きする


「ミシンがない・・・

「被服室がない・・・


という学校さんでも 教室での製作も可能 
なのでご安心ください




実用性、達成感、創意工夫・・・


これらすべてをクリアした

夢の教材 『ステッチニットマフラー』


是非 お試しください


教材の詳細については クロッサムカタログ2012年度版をご覧ください。

ホビーショーのこと byサム

  • 2012.05.07 Monday
  • -
  • 10:28
 こんにちは、サムです

この連休は暴風雨に見舞われたり、凄まじい竜巻が発生したり…
全国各地で、大荒れでしたね


あっという間に5月も2週目に入りました
5月って心地よくて、ボク一番好きかも〜


さて、前回のクウに引き続き、ボクの視点からも
ホビーショーの模様をお伝えしようと思います。

ボクにとってこのホビーショーというイベントは、
素晴らしい出会いの場でもありました

昨年の出会いは、
今年のクロッサムの目玉教材「ステッチニットマフラー」を考案された
モタイクニコ先生


モタイ先生のブースに足を運ぶと、
このように、クロッサムを大々的にご紹介下さっていてビックリ!

うわぁお圧巻です…


なんだか少し気恥ずかしくもありましたが、
それはもう…感動しました…すごくすごく嬉しかったなぁ
さらに、足を留めて見て下さっている方を目の当たりにして、なお感動

多大なるご配慮に、心から感謝いたしますありがとうございました



そして、一昨年は「ほっとドット」でおなじみ、諸伏淳子先生
(諸伏先生についての過去の記事はこちら)
※↑の記事の最後に掲載した図案は、現在はホームページの
 ダウンロードコーナーからダウンロード可能です。ぜひ、ご利用下さい☆

ちなみに、実際にはこの時、先生と直接お会いしたのではなく、
ひょんなことから、会場でインストラクターの方々とお話をしたことが、
「ホットリボンアート」という手芸の存在を知るきっかけとなったのでした


諸伏先生は、今年初めて出展され、
ホットリボンの体験コーナーで指導されていました。
次から次へと体験希望のお客さんがいらして、大忙しのご様子でしたよ〜

にもかかわらず、快くボクたちを受け入れて下さって…
初ホットリボンのクウとともに、
ちゃっかり全員で、体験までさせてもらっちゃいました



先生、その節は大変お世話になりましたありがとうございました




両先生に共通して言えることは、とってもパワフルだということ

先生方の手芸は、多くの人を魅了し、広く支持されています

それだけでも、ものすごいことなのに、
あくなき探究心というのでしょうか…さらに前へ前へと走り続ける力強さには
感服してしまいます

お話すると、先生方の目がキラキラと輝いているんです、本当に
それはボクたちにとって、すごく励みになるんです。

こんなに素晴らしい方々とお仕事させていただけるのだから、
ボクたちも頑張らないとという気持ちになります


…こうした出会いが、クロッサムの大きな支えになっています。

人に限ったことではないけれど、「出会い」とはとってもステキなもの
この先もいろんな出会いを大切にしていきたいな〜

2012 「日本ホビーショー」の記録

  • 2012.05.01 Tuesday
  • -
  • 15:05
ゴールデンウィーク、中休み


四月にクロッサム「新キャラ2」をご紹介しましたが、
早くも一ヶ月が経過。

 


今日の担当は、誰かな・・・??


 

クウ〜!






(・ω・)







ジャン!お待たせしました!


二度目の登場「クウ」です。こんにちは。




 

風薫る五月となりました。

皆さま、連休中は、いかがお過ごしでしょうか・・・?

 


外をお散歩していると、庭仕事をする姿がちらほら伺えます。


花を楽しんで、終わったら掃き掃除がありますからね。

その後は、剪定、植え替え・・・。

この流れを大切に、季節に合った“お手入れ”をすることが、


つぎの花を咲かせる楽しみになるのですね

 


さて。先日は、36 2012「日本ホビーショー」に行ってきました。

 http://www.hobby.or.jp/hobbyshow/2012/(公式ホームページ)


日本最大の手づくりホビーフェア
私は、はじめての参加! (・・・コナ兄さん、サムくんは、経験者!)


手芸材料のイベントだと思い、糸や布が山積み的なイメージでいたのですが・・・

す、すみません!・・・ま、まったく違いました。

 

確かに、材料も豊富にそろっていますが、そ・れ・が・・・

 

布や毛糸などにとどまらず、レザー、クラフトテープ、3Dクラフト、ビーズ、

プリント、ミシン、お香などなど、

 

ありとあらゆる手芸品がたぁ〜くさん。


出展しているジャンルも幅広〜い。


 

レザーでお花や実を作って、作ってみたり。


紙を針でつついたり、穴をあけたりしてのよしてみたり。

粘土をひねって葉を形どり、小さな作ってみたり。


接着タイプのビーズで、のケ飾り付けてみたり。


押し花で、ストラップなどを作ってみたり。


スイーツデコや、マカロン雑貨も根強い人気!


スイーツの見た目の可愛さ、柔らかさを表現できるって楽しいですよね。


もちろん、布で服やかばん、小物づくりなどもありました。


・・・と、気が付いたら、「蛍の光」が流れて来ました。


時間の経つのが早いこと!!

一日ずっと歩きまわり、足が棒!  OH!



さすがに一つひとつは見られませんでしたが、

いろいろな材料があって、豊かな発想力があって・・・

夢のふくらむ、良い刺激を受けました。



ハンドメイドの世界」って、改めてすごい!奥が深くておもしろい!

そんな出会いが多くありました。

 

関わっている仕事のなかに、

時間を忘れて夢中になれることや、「勉強になるな」と思えることがあるのは

とってもありがたいこと・・・

 

さぁ気持ちを新たに、来期に向けて取り組みます。

 

クロッサムにも、すてきな花が咲きますように・・・。


  ハナミズキ



写真は、ハナミズキ。
空に向かって、大きく花びらを広げている姿が可愛らしいです・・・(・ω・)


What's New!!

calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

profile

categories

archives

search this site

links

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM