『クロッサム2012ベストセレクション』ができました!

こんにちは、サムです

毎日、ジリジリと焼けつくような暑さが続いていますが、
皆様、元気にお過ごしでしょうか

とうとう、ぼくたちの夏休みは終わってしまいました…あっという間だったな


この間ぼくは、実に5年ぶりに祖父母のもとを訪れました 

祖父母は山口県最東端にある、周防大島という島に住んでいて、
家のすぐ前には、瀬戸内海が広がっています。


とても景色がよく、のどか〜なところです

こんな風に、カニが玄関に入ってくるなんてことも当たり前(笑)
道路のあちこちで、つぶれたカニを目撃します…



滞在中は早寝早起きし、規則正しい生活を送りました。そして、お昼寝も毎日…
そのおかげか、とっても元気に

正しい生活リズム健康な食事適度な休息
これがいかに大事かが分かりました

そして何より、いろんな話ができたのが良かった
料理のコツなんかも教えてもらったりして。
生活の知恵は、こうして受け継がれていくのですね。
世代間交流はやっぱり大切だと実感

4日間はとっても早くて…。
またしばらく会えないのかと思うと…別れがツラくなります

岐阜からは遠いので、ちょっと顔を見せに、とはなかなかいきませんが…
再会をとても喜んでくれた祖父母を見て、
これからはもっと回数を増やしたいな〜としみじみ思ったのでした。



さて、前置きが長くなりましたが、クロッサムからのお知らせ

後期にピッタリ★の教材をご紹介した
『クロッサム 2012 ベストセレクション』をお届けいたします
これからの授業、何をしよう…とお悩みの先生、ぜひご参考下さい

  ←クリックで拡大します。


画像が小さいため、詳細はご確認いただけないかと
現物の到着まで、今しばらくお待ち下さい。

もし、「待っても来ないんですけど…欲しいです。」
という先生がいらっしゃいましたら、コチラまでご連絡下さい

それでは

バムケロ イベント情報!

こんにちは コナ です




毎朝 メダルラッシュ の報道があり


オリンピックの話題で 日本中が熱いですね




クウはやっぱり 寝不足気味のようです・・・






ぼくはといえば・・・






床が気持ちいぃ〜



すっかり暑さでバテてます・・・






いやいや、こんなことではいけない



今日は イベントのお知らせ です



子どもから大人まで大人気の

バムとケロ の絵本原画展

ついに名古屋で開催されます


というか、今日から始まっています






バムとケロの作者である 島田ゆかさん 

フィンランドの絵本作家 ユリア・ヴォリさん 


絵本原画はもちろん、スケッチや映像、貴重な2人の共作まで

約150点を展示





これまでに開催された

東京、京都、横浜 の3会場でも

大盛況だったこのイベント





実はぼく、

東京で開催された時に サムとこっそりのぞきに行きました



でも今回は地元に近いので

もう1回 見に行く予定です



暑さに負けていられないッ 





印刷された絵本では 残念ながら表現し切れないような

ホント〜〜〜に 細かいところまで緻密に描き込まれていて

繊細な原画に うっとりすること間違いなし




バムもケロも、シカも

めっちゃかわいいです





そして今日と明日は、

なんと 島田ゆかさんのサイン会 もあります




お近くでご興味のある先生は、

どうぞ足を運んでみてください





詳しくは コチラ でご確認くださいね〜



入場券の割引クーポンもあるので

ダウンロードして、ぜひご活用ください。



まだまだ暑い日が続きますが

熱中症や冷たいものの食べすぎ、食中毒・・・ など

体調管理に気をつけて

残暑を乗り切りましょうね〜〜〜


夏!本番!!

  • 2012.08.06 Monday
  • -
  • 15:18

どうも、サムです

いや〜アツイですね!
暑いのは言うまでもないですが…その上、熱い

ロンドン五輪、連日盛り上がっていますね
メダルの数からいけば、日本は現在、世界第5位だそう

クウも寝不足になりながら応援しています 「五輪ボケだ〜」などと言いながら…
結果が分かってからの放映ではなく、
リアルタイムで見るドキドキ感が良いんだそうです

ぼくも結構見ている方だと思いますが、寝る時間までは変えられません
眠りに落ちるまでのタイムを競う競技があれば、メダルを獲る自信あるんだけどな…

頑張れニッポン



さて、前回のクウの記事に便乗して、ぼくも本の紹介をば。

図書館で「家庭科」と検索して引っかかったのがこの本…

タイトルは


『正しいパンツのたたみ方』
サブタイトルは『新しい家庭科勉強法』なんですけどね。


い、インパクト抜群…


若干の恥ずかしさを抱きつつ、そそくさと借りて参りました


内容は素晴らしいものでした

著者の南野忠晴氏は、

高校の英語教師を13年間務める中で、家庭科の重要性を強く感じ、
家庭科で教員採用試験を再受験、
大阪府立の高校で初の男性家庭科教員の一人となられた方です。

家庭科の授業を通して、自らの手で人生を切り拓く力、
「生活力」を身につけることの大切さを説いています。

この本は、岩波ジュニア新書から出ているので、
主に中高生を対象としているようですが、
(中高生に馴染みのある事例を挙げ、また分かりやすい表現で書かれています。)
先生の立場から読まれても、面白いのではと思います

「僕は授業でこのように生徒に話しています」という実践例からも、
著者が、家庭科におけるいろんなテーマに対して
生徒が興味を持って取り組むように工夫されている様子が分かります

ぜひ、ご一読あれ〜



最後に、余談ですが…

先週(7/27)は土用の丑の日…

昨年、ぼくがまだコナ兄さんを語ってブログを書いていた頃に、
ウナギの美味しい食べ方をご紹介したのを覚えていらっしゃるでしょうか
(→その時の記事はコチラ)

実は、1年越しでやってみたんです
結果…確かに身がふっくらしましたうん、美味しい〜

ただ、残念ながら写真がありません。
興味を持たれた方、ご自身の舌で確めてみて下さい
ほんのひと手間、とても簡単ですから


それでは皆様、夏バテには気をつけて下さいね〜

家庭科のおさらい

  • 2012.07.26 Thursday
  • -
  • 11:12
 「アツイ!」

と、言うのを飽きてしまう程の連日の猛暑。夏本番!

セミたちが「ジワ〜、ジョワ〜」と鳴く岐阜県羽島市です。

 

みなさん、水分・塩分の補給はこまめにおこなっていますか?

 

こんにちは。舌でしか温度調節ができないクウです。

熱いなかだからこそ、元気に運動をし、いい汗かいていきたいと思います。

 

 

さぁ、いよいよ明日27日は、

ロンドンオリンピックが開幕するわけですが・・・


みなさんは、オリンピックがやっている期間中、どんな生活を送りますか?


オリンピックを見る派?録る派?または行く派ですか?




インターネットで情報も入るし、良いとこどりのダイジェスト版で十分、

期間中は何度も映像が流れるし…と、生活リズムを変えてまでは観ないと言う人も

いらっしゃるかと思いますが・・・。

 


実は感動屋のクウは、見る派

特にリアルタイムで見たい競技2つ。水泳と体操です。

どちらもメダル目前ですし、せっかくなら名場面の瞬間を肌で味わいたいと思います。

 

水泳北島康介選手の、プレッシャーに負けず戦う姿。

泳いだ後のインタビューのコメントにも注目です。

 

続いて、体操 内村航平選手の驚異の空中感覚。スローで見ても素晴らしい美しさ。

ミラクルボディーに思わず見入りたい一人です。

 



さて。
“できる選手”にめっぽう弱い私ですが。

“できるオンナ”に憧れるのも正直なところ・・・!

 



先日、図書館にて『家庭科のおさらい』という本を発見!

「おとなの楽習(がくしゅう)」というシリーズの一冊です。

 


「なんで 中学生の時に ちゃんと学ばなかったんだろう…」

という、帯の文章が胸に痛い。(笑)

 


家事全般は、母親任せだった中学生時代に比べ、大人になった今だからこそ、

より興味を持って楽しく学べるのでは?と手にとってみました。

 

第一章が「食」、第二章が「衣」、第三章が「住」という3部構成。


中学校レベルの家庭科をまとめた本で、

基礎知識からマメ知識まで分かりやすく書かれています。


なかでも一番くわしいのが「食」。



ご飯の炊き方や出汁のとりかたなど料理の基本に加えて、

下ごしらえや、保存の仕方も具体的で分かりやすい!


とくに病気別の栄養の摂り方や、食品表示の見方は、
初心者向けの家事の本にはあまり載っていないので、ありがたい♪

 


他にも今日から使える時短家事方法や、今さら聞けないあれこれ、

「クリーニングに出さずにしまう方法」や、「技アリ洗濯干し方法」など

実生活で役立つ情報満載です。

そして今では、家事はオンナだけのものでもないですしね!

 

 


授業でやったなぁ〜、そうそう母も言っていたなぁ〜

なんて噛み締めながら、頁をめくることになりそうです。

 


以上。家庭料理の基本や裁縫、掃除など
コツを押さえながら、
基本に返ってもう一度暮らしを見直していきたいクウでした。

夏ですね。

こんにちは コナ です


夏ですねぇ〜



毎日暑いです・・・


先週末で夏休みに入った学校も多いようで、

子ども達がうらやましいです



先生方も 授業はなくても

業務やら部活やらで、きっとお忙しい毎日が続いていると思います



節電も大切ですが、

熱中症になったり、

体調を崩したりしてしまっては元も子もないですので

適度に調整して 暑い夏を乗り越えましょうね〜





先日ぼくは、

避暑に郡上までお散歩に行ってきました いや、もちろん車ですけどね・・・



山道をウキウキでドライブしていたら、

走り回れそうな さびれた公園を発見



ひと気もなかったので

ノーリードで走り回ってきました〜〜〜




 う・・・うしろに 何かが





びっくりして 思わず威嚇してしまいましたが、

変な お友達(?)もできました






また、別の場所では

懐かしいものを発見





クッピーラムネの・・・


わらび餅???


ちょっと気になりましたが、

手を出せずに帰ってきてしまいました 不覚・・・





そんなこんなで、

を感じる季節になってしまいました



今年の夏休み期間中も、

各地で行われる 家庭科研究会では

山の幸染め をはじめとする 実技講習会を予定しております



インストラクターの先生の素晴らしい作品を見ることができて

創作意欲が沸きますよ〜!




また、 カタログでも紹介していますが

最近は、

山の幸染め以外の講習会も 年々増えています。




「授業でやってみたいけど 不安・・・」

「作り方がわからない・・・」

「実際に作ってみて、他の学校の先生とも意見交換したい・・・」



という時には、

実技講習会をオススメします




まずやってみることで


作り方はもちろん、


実際の授業での実習の進め方や、

上手に仕上げるコツ

生徒に教える時に気をつけたらよい点に気づくこともあります。




今年の夏休み中には間に合わないかもしれませんが、

もちろんそれ以外の期間でも 条件が合えば開催することも可能です



地域や条件によっては、

モタイクニコ先生にお願いできるかもしれません〜〜〜




家庭科の先生方が集まる場がございましたら


是非ゼヒ ぼくたちに相談してくださいね〜〜〜




講習会、特注対応等についてのご相談、お問い合わせは

こちらまで 

成長が楽しみ〜♪

  • 2012.07.17 Tuesday
  • -
  • 16:18

皆様お久しぶりですサムです

ぼくたちのいる東海地方では、梅雨明けの発表がありました

しかし、九州地方では集中豪雨による被害が続いているのですよね…
台風も接近中とのこと…

1日も早い復旧、復興を心よりお祈りいたします。


さて、この連休中に、ぼくは地元岐阜県の各務原市にある
伊木山ガーデンという商業施設に足を運んでみました。

この施設は、
園芸産直カフェと他にない新しい形の総合園芸店(HPより引用)
を目指したところだそうで、

★苗木や花等、ガーデニング関連のものを販売しているゾーン
★産直の新鮮な野菜や果物、特産品を販売しているゾーン
★そして地元の素材を使用したメニューも取り入れたカフェゾーン

と大きく3つのゾーンに分かれています。


中でも、とても興味深かったのが、野菜のゾーンです。
地元農家の方々が丹精込めて作った色とりどりの野菜たちが
スーパーではあまりお目にかかれない野菜もたくさんあって興奮
(写真でお見せできないのが残念ですが…)

きゅうりも、「加藤さんちのきゅうり」「林さんちのきゅうり」 etc… と、
まるでそれぞれがブランド名のようになっていて面白〜い

ここでは試食コーナーもあり、枝豆は緑・茶・黒と、三色(三種)食べ比べもできました

こうやってで、で、楽しみながら買い物ができるのは良いですね〜

同じ野菜でも、いろんな種類があるんだな〜
それぞれ、栄養価も全然異なるのかな他にはどんなものがあるのかな

…なんて、食べ物に対する興味も涌いてきます (あ、いつもか…)



所変わってガーデニングゾーン
こちらもまた、たくさんの花や果実の苗が所狭しと並んでいて、
カラフルでキレイでした

南国の花でおなじみのハイビスカスも大輪を咲かせ、
この地でもうまく育つものなのかな〜などと考えながら、見て回りました。



さて、そんなぼくがこちらで購入した物は…

じゃじゃ〜んブルーベリーの苗です


すでにいくつか実が成っていて、なんとも愛らしい

これがジャムになるほど大量に収穫できる日(くるか!?)を夢見て、
成長を見守っていきたいと思います


…という訳で、やっぱり、花よりだんごなぼくなのでした

「おもちゃばこフォーラム」in 京都の記録

梅雨の晴れ間!ステキな青空が広がっています


さわやか笑顔で今日もファイトー。


 

と言いつつ・・・


アッつい!!


日差しに溶かされてしまいそう〜・・・

 


いやいや、キリッといきましょう(`・ω・′)

 

こんにちは、クウです。ご無沙汰しております。

 

昨日は、えらい悪天候でしたね。

バケツをひっくり返したような雨が、降ったり止んだりの空模様。

 

みなさんは大丈夫だったでしょうか?



今日の青空ように、すこんと抜けるように晴れた日は、何か良いことありそうですよね♪

 

 




さて今回は、先日京都で開催された「おもちゃばこフォーラム」のようすをお伝えします。



 

今年で、18回目を迎えた「おもちゃばこフォーラム」。

クロッサムでは、保育教材 TA−TANシリーズで大人気の大江先生のご紹介をうけ

毎年参加させていただいています。

 

しかし、私は、今年がはじめての参加。

過去に参加したコナ兄さん&サム先輩からは、とても楽しく、有意義な場だと聞き、

期待と緊張を胸にして、「そうだ!京都へ行こう。」と会場へ

 

はじまって間もなく、会場は、人・人・人。



保育や子育て支援に関わる人、おもちゃ作家さん、そして親子でのご参加の方で大盛況!

 

それも、沖縄や山形など、遠方の方々も


「どうしてもこの催しに参加したい」、「この場で全国の方と交流したい」という、強い思い入れの方々が本当に多いのです。


「おもちゃばこフォーラム」開催の偉大さに、圧倒されました。

同時に、保育・福祉に携わっている先生や、おもちゃ作家さん等、保育現場の方々が築いている“ネットワークの深さ”を強く感じました



 

会場では、様々な保育おもちゃの手作り体験ができ、実際のキットが紹介されていました。

そのほとんどが、身の回りの材料を使い、手軽に作れるものばかり・・・

 

先生や作家の方が、日頃考えているアイデアがきらきらと光り、

会場は、発想の驚きや楽しむ歓声で大にぎわいでした。

 

私は、大江先生の「季節を楽しむ ミニタペストリー」を作成♪



クロッサムでも好評のTA-TANのおみせやさん”※同様、


(↓クリックで拡大できます。)
 

とってもかわいいミニタペストリーのキットです。


 

今回私が作成したタペストリーは、季節ごとの風物詩を、貼り変えて飾れるもの



土台になる布は、マジックテープの凸面がくっつくトイクロス。


パーツのフェルト裏には、マジックテープが貼ってあるため、簡単に付け外しができます。

楽しくなると、ついつい懲りたくなる性分・・・。


周りの方も一緒になり、次々と風物詩のフェルトパーツを作っていました。


 

みなさんと交流を広げていくうちに感じたこと。

それは、電子おもちゃなど、子どもに与えるには高額なおもちゃが出回るなか、


「身の回りの手頃な材料でも、こんなに楽しい時間を共有できる」ということ。


また、自分が“作ったおもちゃ”だからこそ、触れ合う時間も楽しみになるなぁと、改めて感じました。

それだけに、企画の際にも、一層のやりがいを持てますしね。

 



そして、子どもと向き合う姿勢

まずは、自分が楽しそうにやって子ども見せることや、子どもの発達段階を考えることなど、多くの視点で保育について学ぶことができました。

 

 

いかがでしょう?


「おもちゃばこフォーラム」でもらった、たくさんの刺激をお伝えできたでしょうか?

 

今回交流したみなさんの熱意をエネルギーに、来期の企画に意気込みたい次第です。

 



さぁ、みなさん!

「お互い暑さに負けず、今年もそれぞれの地域でがんばりましょう!」

布幅のこと。

こんにちは、コナ です。



梅雨に入ってからは

気候が日替わりで変化するので

何を着たらよいのやら・・・



毛皮が伸びてきているせいか

結構むさって すぐに ケモノ臭く なるんです・・・



それを防ぐためのブラッシングついでに

着せ替え人形のごとく

毎日 とっかえひっかえ違う服を着せられております・・・




それにしても 梅雨入り宣言があってからの方が

あんまり降ってませんね。



でも 降ってなくても湿気は多いので、

カビやダニの発生には 十分気をつけたいです




                                             



さて


最近よく、

「クロッサムで扱っている布地は、何幅ですか?」

というお問い合わせをいただきます。



クロッサムにも たくさんの布地がありますし、

同じ様な幅でも いろいろな呼び方があるようなので

一概に「何幅です」とお答えしづらいのですが・・・






布地なので、

布地の種類や反物によって 多少の長い短いはありますが

だいたい こんな分かれ方をしているようです。









他にも、並幅を一幅と呼んだり、

四幅を広幅や普通幅と呼ぶなど、

上記以外にもいろいろな呼び方があり、

この限りではないようです。




コットンツイルオックスといった

クロッサムにもあるスタンダードな綿布は 108〜112cm幅が多いので

四幅ということになりますね。




『型紙 かんたんゆかた(P.91)『型紙 キャミソールトップ等(P.94〜)といった

型紙を使って作るものの場合、型紙以外に別途布地や部材が必要です。



カタログの各商品説明にある 『適した布地と用布量』の表を見て

必要な布地の量を判断します。



クロッサム扱いの布地(108〜112cm幅のもの)を使って作る場合、

自分のサイズの行と “107幅”の列を見て、長さを判断してくださいね〜



洗濯表示が…

  • 2012.06.08 Friday
  • -
  • 17:28

どうもこんにちは、サムです

九州北部から近畿地方にかけて、梅雨入り発表がありましたね〜

暑く湿気の多いこれからの時期は、食中毒等の危険も高まります
ボクたち犬もさることながら、健康管理に注意が必要ですね



さて、ちょっとタイムリーな話題ではないので、
すでにご存知の先生方も多いのでは…と思うのですが、

「洗濯表示が2014年以降に改正される予定」

というニュースがありました

現在のは、JIS(日本工業規格)が定めたもので、日本国内だけで使われている表示ですが、
これを、ISO(国際標準化機構)が定めた国際規格に統一する方針とのこと。

また、それに伴い、現行の22種類から41種類に増やすなど、大幅な変更になる模様です。


ボクとしては、なじみのある現在の絵表示の方がいいというか…
ISOの表示より親切だと感じるのですが…慣れの問題でしょうか

(表示も可愛らしいような気がする…)


特に洗濯表示を気にするクリーニング屋さんの反応なども気になるところです…
やはり、浸透するまでは混乱しそうだな〜

家庭科にとっても重要な問題
まだ詳しい情報は出ていないようなので、今後に注目していきたいと思います。
 

エコな買い物

近年は、“エコなグッズ+おしゃれ”と題して


便利で、かわいいモノもたくさんありますよね。

 

こういうグッズを見出すと、止まらなくなってしまうクウです。こんにちは。


 

最近の買い物といえば、洋服。

オーガニック素材にこだわった生地の洋服を買いました。


 

オーガニックコットンは、農薬や化学肥料を使わず作られた自然のままのコットン

環境に配慮された、天然素材の製造工程が特徴です。

 

私は、その肌触りが好きで・・・ (・ω・)

シルクのように“サラッ”とした滑らかさとはまた違い、

“フワッ”と優しく包み込んでくれるような風合い。


また、製品が
安全であることも特徴。

農薬や化学薬品を使用していないため、

様々なアレルギー体質の方、デリケートな赤ちゃんにも安心です




さらに、表面に何もコーティングされていないため、

コットン本来の力強い吸湿力と、保温力があるんですね。


吸汗性も良いため、汗をたくさんかくこれからの時期には、うってつけの衣類

 

エコである点に加えて、自然な質感を楽しみながら、心も体もリラックス。

使い続けたくなる素材です・・・

 



素材の特徴が分かれば、
洋服に限らず、身の回りの製品を選ぶときの判断基準が広がります。


より長く着られる、お気に入りの一品に出会えるかも
しれませんね

 



暮らしの中の、ちょっとしたこだわりや贅沢で、

大きな違いに気が付いた・・・。


そんな、エコで満足なお買い物でした。





クウ〜


はやく着たいなぁ 。。・ω・)


What's New!!

calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

profile

categories

archives

search this site

links

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM